延命院 -荒川区西日暮里・日蓮宗の寺院墓地-

日暮里駅から徒歩3分。広い駐車場完備。

荒川区西日暮里 延命院

日当たり良好な墓地。緑豊かな境内。

※クリックで拡大表示

延命院(えんめいいん)について

延命院は東京都荒川区西日暮里に位置する日蓮宗の寺院です。山号は宝珠山と号し、本尊は大曼荼羅です。江戸幕府旗本小堀政貞の生母で江戸幕府4代将軍徳川家綱の乳母・三澤局が開基となり、慶安4年(1651)、慧照院日長上人によって甲州身延山の七面大明神を勧請し、別当寺院として現在地に開創されました。

寛永17年(1640)、日長は家光公に安産祈願を命じられ、その翌年、家綱公の武運長久と国家安泰の祈願を命じられ、慶安4年(1651)、家綱公が将軍位を継承すると共に、延命院は徳川幕府永代祈願所となりました。その後、爾来七面堂・書院・庫裡・釈迦堂・番神堂・宝珠稲荷堂などの諸堂宇が建立され、貞亨元年(1684)、水戸光圀公の武運長久・国家安泰の祈願が縁で、水戸徳川家の永代祈願所となりました。

日暮里駅から徒歩3分の好立地で、広い駐車場を完備していますので、車でも電車でも安心してお越しいただけます。緑豊かな境内には都区内で3番目の巨樹で樹齢600年を越える東京都指定天然記念物の大椎があります。墓地は日当たりが良く、明治11年(1878年)に河竹黙阿弥の手で舞台化された「日月星享和政談」の話に出てくる日潤のお墓があります。

特長

  • 日暮里駅から徒歩3分
  • 広い駐車場完備
  • 日当たりの良い墓地
  • 樹齢600年を越える「延命院のシイ」

料金

永代使用料

  • 90cm×90cm(0.81㎡):200万円
  • 120cm×120cm(1.44㎡):350万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 10,000~12,000円

延命院 概要

名称 延命院
宗派 日蓮宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 宝珠山 延命院
所在地 東京都荒川区西日暮里3-10-1
アクセス ▼JR線「日暮里駅」西口出口より徒歩3分
▼都営日暮里・舎人ライナー「日暮里駅」東口から徒歩4分
▼JR線「西日暮里駅」1番出口より徒歩6分

墓地見学について
  • 延命院に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。
  • 延命院以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。