圓勝院(円勝院) -江戸川区鹿骨・真言宗の寺院墓地-

バリアフリー設計。駐車場完備。

圓勝院(円勝院) 江戸川区鹿骨町【本堂】

日当たりの良い墓地。ペット供養あり。

※クリックで拡大表示

圓勝院(円勝院・えんしょういん)について

圓勝院は東京都江戸川区鹿骨にある真言宗豊山派の寺院です。金霊山圓勝院神明寺と称します。圓勝院の創建に関する詳しいことはわかっていませんが、円海律師が一時期廃れていた圓勝院を復興させたという記録があり、その年代が室町時代後期であったので、創建はそれ以前であったと推測されます。

元々は現在の東小岩にある正福寺の末寺で鹿島神社の南東にありました。しかし元禄2年(1689年)の火災で本堂や阿弥陀堂など焼失してしまったので、現在地に再建されました。その後の圓勝院は下記のように現在に至っています。

  • 明治3年(1870年)、鹿島神社と分離
  • 明治7年(1874年)、近隣にあった観音寺・浄性寺・薬王寺を合併して現在の圓勝院となる
  • 明治14年(1881年)、現本堂の建築
  • 昭和15年(1940年)、茅葺屋根を瓦に葺き替える工事
  • 昭和48年(1973年)、弘法大師誕生1200年を祝う記念事業として、1階に鉄筋コンクリート造の客殿を新築。1階にあった本堂をその上に乗せ2階建てに
  • 平成4年(1992年)、興教大師850年御遠忌の記念事業として本堂、書院、寺務所、庫裏、水屋等の改築
  • 平成8年(1996年)、真言宗豊山派管長、総本山長谷寺化主、吉田俊誉猊下大導師により落慶法要
  • 平成4年(1992年)、本堂・書院・事務所・庫裡・水屋などの改修
  • 平成8年(1996年)、落慶の法要

境内はバリアフリー設計になっており、客殿、東屋、広い駐車場、境内のトイレ等、充実した施設を完備しています。墓地は日当たりが良く平坦で、気持ちよくお墓参りができます。永代供養墓があり、ペット供養も受付しています。圓勝院で所有している、徳治3年(1308年)、応長元年(1311年)の板碑2枚は、それぞれ江戸川区の有形文化財及歴史資料です。篠崎駅、新小岩駅、小岩駅からそれぞれバスでお越しになることができ、バス停からは徒歩2分です。

特長

  • 日当たりの良い墓地
  • バリアフリー設計の境内
  • 駐車場完備
  • 客殿、東屋、外付けのトイレ等、充実した施設完備
  • 永代供養墓、ペット供養墓も受付
  • 篠崎駅、新小岩駅、小岩駅の3駅からバスが出ている

料金

永代使用料

  • 60cm×60cm(0.36㎡):50万円
  • 90cm×90cm(0.81㎡):100万円
  • 120cm×120cm(1.44㎡):200万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 3,000~5,000円

※永代供養墓・ペット供養墓はお問い合わせください。

圓勝院 概要

名称 圓勝院
宗派 真言宗 豊山派
墓地形態 寺院墓地
経営主体 金雲山 圓勝院 神明寺
所在地 東京都江戸川区鹿骨1-25-23
アクセス ▼都営新宿線「篠崎駅」よりバス (新小71)新小岩駅行き「鹿骨」下車2分
▼JR総武線「新小岩駅」よりバス (新小71)瑞江行き、または、江戸川スポーツランド行き、「鹿骨」下車2分
▼JR総武線「小岩駅」よりバス (小76)葛西駅行き、または、江戸川スポーツランド行き、「鹿骨区民館」下車3分
▽都営新宿線「篠崎駅」北口出口から車で8分

※圓勝院に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、圓勝院をご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。

※圓勝院以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。