国土安穏寺 -足立区島根・日蓮宗の寺院墓地-

東武スカイツリーライン「西新井駅」から徒歩10分

国土安穏寺本堂

広い境内に充実した施設完備。緑の多い墓地。

※クリックで拡大表示

国土安穏寺(こくどあんのんじ)について

国土安穏寺は東京都足立区島根にある日蓮宗の寺院です。安土桃山時代の僧で中山法華経寺の14世、また京都の本法寺10世となった日通上人が開山し、開基は室町時代後半に足立の領主の一人であった千葉氏一族の14代当主の千葉満胤が開基しました。創建は応永17年(1410年)です。徳川将軍秀忠・家光の頃、狩猟・鷹狩りなどの時の食事や休憩をする御膳所となり、寛永元年(1624年)に元寺号をいただき、徳川祈願所位牌安置所となったといわれています。通常使うことの許されない「葵紋」が山門や本堂などにあり、この寺院の格式の高さを感じさせます。本堂の左手には徳川家光公が自ら植えたとされる「お手植えの松」も大樹となるよう大切に育てられております。

西新井駅から徒歩10分に位置し、広い境内には、日蓮聖人像、鐘楼、祖師堂などがあり、広大な駐車場など充実した施設を完備しています。墓地は緑が多く、落ち着いた雰囲気の中でゆっくりとお墓参りができます。

特長

  • 西新井駅から徒歩10分
  • 広い境内に充実した施設
  • 広大な駐車場完備
  • 緑が多い落ち着いた墓地
  • 徳川将軍家から厚く信任されていた寺院

料金

永代使用料

  • 90cm×90cm(0.81㎡):90万円~
  • 120cm×120cm(1.44㎡):120万円~

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 6,000円

国土安穏寺 概要

名称 国土安穏寺
宗派 日蓮宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 天下長久山 国土安穏寺
所在地 東京都足立区島根4-4-1
アクセス ▼東武スカイツリーライン「西新井駅」東口出口より徒歩10分
▼東武スカイツリーライン「梅島駅」出口より徒歩15分
▼東武大師線「大師前駅」出口より徒歩20分


※国土安穏寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、国土安穏寺をご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願い致します。

※国土安穏寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。