※ページ更新中です。


お墓のデザインは大きく分けて「和型」「洋型」「デザイン墓」の3種類があり、一般的にお寺の墓地で最も目にするのが「和型」です。最近では、公園墓地や芝生墓地の誕生により、「洋型」が都市部では5割強と人気が高まっています。また、「お墓にも個性を出したい」という方のご希望でオリジナルのデザインで墓碑をお作りになる方もいらっしゃいます。

一般的な「和型」「洋型」のお墓から、故人の個性や趣味を反映させた「デザイン墓」まで、お客様のご希望に添えるように準備をしていますので、お気軽にご相談ください。

朋友は、すべてオーダーメイドでお墓づくりをしています。

朋友墓石デザイン設計

お墓に込める思いを繊細に、お客様の個性を大胆に表現します。和型、洋型、デザイン性の高い斬新なお墓まで、墓石の材質や色調も合わせてお選びください。

朋友洋型墓石

和型墓石

日本のお墓の約7割を占める形で、構造としては一番上に棹石、次に上台石、中台石、そして一番下に下台石(芝石)という敷石を置き、四段構造とするのが現在では一般的です。

─施工事例─

 

 

洋型墓石

公園墓地や芝生墓地の出現によって作られるようになったデザインです。横幅が広く安定感があり、見た目もモダンで格調も損わない形になっています。

デザイン墓石

「お墓にも自分らしい個性や新しい感性がほしい」という方のために、ご希望に沿った墓石を新しい感覚でデザインします。

その他

大型墓石


五輪塔


宝塔型

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。