龍閑寺 -文京区春日・浄土宗の寺院墓地-

江戸川橋駅、茗荷谷駅、飯田橋駅の3駅利用可

文京区春日 龍閑寺

寺町の一角にある浄土宗の寺院

※クリックで拡大表示

龍閑寺(りゅうかんじ)について

龍閑寺は東京都文京区春日にある浄土宗の寺院で、寶福山浄慶院と号します。谷村五郎左衛門が開基し、寛永8年(1631年)、小石川傳通院の中興2世定譽上人随波大和尚が神田龍閑町に土地を拝領し一寺を建立しました。小石川村金杉に移転し、更にその後に現在地に移転しましたが、その時期は詳しくわかっていません。

昭和3年(1928年)に本堂、庫裏、山門が完成しましたが、昭和20年(1945年)の東京大空襲により全焼しました。昭和28年(1953年)に仮堂を建立し、昭和59年(1984年)、現在の本堂が落慶されました。平成4年(1992年)には庫裏と書院も落慶されました。

江戸中期に作られた、木造で高さ166㎝ある阿弥陀如来像や、平成に入ってから作られた、木造の観音菩薩立像と勢至菩薩立像等、多数の文化財を所蔵しています。

江戸川橋駅、茗荷谷駅、飯田橋駅から徒歩圏内にあり、3駅8路線がご利用いただけます。駐車場も完備していますので、電車でも車でもお越しになれます。墓地は平坦で日当たり良好で、気持ちよくお墓参りができ、永代使用料が良心的です。

特長

  • 江戸川橋駅、茗荷谷駅、飯田橋駅から徒歩圏内
  • 3駅8路線を利用可
  • 駐車場完備
  • 平坦で日当たりの良い墓域
  • 寺町の一角にある落ち着いた雰囲気のある環境
  • 多数の文化財を所蔵
  • 良心的な永代使用料

料金

永代使用料

  • 60cm×60cm(0.36㎡):40万円
  • 60cm×85cm(0.51㎡):56万円
  • 90cm×90cm(0.81㎡):90万円
  • 90cm×135cm(1.20㎡):135万円
  • 100cm×135cm(1.35㎡):146.3万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 12,000円~30,000円

龍閑寺 概要

名称 龍閑寺
宗派 浄土宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 寶福山 浄慶院 龍閑寺
所在地 東京都文京区春日2-6-12
アクセス ▼東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」4番出口より徒歩11分
▼東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」3番出口より徒歩13分
▼JR中央・総武線(各駅停車)、東京メトロ東西線・有楽町線・南北線、都営地下鉄大江戸線「飯田橋駅」C3出口より徒歩13分

墓地見学について
  • 龍閑寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。
  • 龍閑寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。