清徳寺 -杉並区梅里・日蓮宗の寺院墓地-

丸の内線「新高円寺駅」から徒歩4分

清徳寺 杉並区【本堂】

日当たりの良い墓地。ペット供養もしています。

※クリックで拡大表示

清徳寺(せいとくじ)について

清徳寺は東京都杉並区梅里にある日蓮宗の寺院です。寺伝によれば、寛永6年(1629年)に最上日任により開山され、陽証院日乗によって開基されました。当時は麻布北日ヶ久保(現在の港区六本木6丁目あたり)にあり、池上本門寺の触頭・承教寺の住僧であった日任が開山したので、池上本門寺の末寺であったと考えられます。その後、碑文谷の法華寺(現在の碑文谷ある天台宗圓融寺)の末寺となり、元禄6年(1693年)には小湊の誕生寺の末寺となりました。度重なる大火によるため再興に努めましたが、大正2年(1913年)に寺院の発展を図り現在の場所に移転しました。しかしこの地でも関東大震災、太平洋戦争と2度にわたる被災によりお堂に損傷を受けましたが、昭和40年以降に寺内を整備し現在に至っています。

新高円寺駅から徒歩4分の好立地にあり、駐車場も完備していますので、車でも電車でもお墓参りにお越しになれます。墓地は日当たりがよく、平坦です。墓地に併設して永代供養墓ペット供養墓があり、ペット供養、水子供養、短期御遺骨一時預かり仮納骨供養なども承っています。

特長

  • 新高円寺駅から徒歩4分
  • 駐車場完備
  • 日当たりの良い平坦墓地
  • 永代供養墓とペット供養墓がある
  • 水子供養、短期御遺骨一時預かり仮納骨供養も受付

料金

永代使用料

  • 50cm×50cm(0.25㎡):55万円
  • 60cm×50cm(0.30㎡):65万円
  • 60cm×120cm(0.72㎡):200万円~
  • 75cm×120cm(0.90㎡):250万円
  • 75cm×150cm(1.12㎡):280万円
  • 78cm×155cm(1.21㎡):300万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 12,000~15,600円

永代供養墓
※20年間安置。以降は永久合祀。
※菩提寺と同じようにご本堂にてご供養ができます。

  • 1体:30万円
    ※夫婦2体の場合は50万円
  • 石塔を建立の場合:別途、160,000円+年間管理料(6,000円)

ペット供養
※大中小は骨壷の大きさ

■合祀

  • ペット合祀永代納骨供養料(小)1体 25,000円(永久合祀)
  • ペット合祀永代納骨供養料(中)1体 30,000円(永久合祀)
  • ペット合祀永代納骨供養料(大)1体 35,000円(永久合祀)
  • 香華料 3,000円(お花をお持ちになる場合はお線香代500円のみ)

■骨壺のままの納骨

  • ペット骨壺永代納骨供養料(小)1体 48,000円(20年間安置。以降永久合祀)
  • ぺット骨壺永代納骨供養料(中)1体 60,000円(20年間安置。以降永久合祀)
  • ペット骨壺永代納骨供養料(大)1体 72,000円(20年間安置。以降永久合祀)
  • 香華料 3,000円(お花をお持ちになる場合はお線香代500円のみ)

水子(赤ちゃん)の供養のお布施(費用)の目安

  • 水子の供養:10,500円
    (お経料布施10,000円・お線香代500円)
  • 水子のご遺骨の合祀費用:50,500円
    (永代合祀納骨40,000円・供養料10,500円)
  • 水子のご遺骨の永代納骨供養(20年ご遺骨壷にて納骨、それ以降合祀):160,500円
  • 水子のご遺骨の一時納骨供養:74,000円
    (1年間24,000円・保証金50,000円)
  • お仏壇の開眼供養:20,000円
  • お位牌の開眼(魂入れ):20,000円

清徳寺 概要

名称 清徳寺
宗派 日蓮宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 日登山 清徳寺
所在地 東京都杉並区梅里1-4-23
アクセス ▼東京メトロ丸の内線「新高円寺駅」1番出口より徒歩4分
▼東京メトロ丸の内線「東高円寺駅」1番出口より徒歩14分
▼JR中央線「高円寺駅」南口出口より徒歩15分


※清徳寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、清徳寺をご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願い致します。

※清徳寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。