真英寺 -新宿区若葉・浄土真宗の寺院墓地-

四谷三丁目駅から歩いて5分の浄土真宗の寺院

四谷三丁目 真英寺

高台にある墓地。霊園区画、永代供養墓も受付中。

※クリックで拡大表示

真英寺(眞英寺/しんえいじ)について

真英寺は新宿区若葉にある浄土真宗の寺院です。

元和3年(1615年)、三河出身の僧侶である祐眞によって麹町清水谷貝塚村(現在の千代田区麹町)に開山され、約400年の歴史があります。天保12年(1841年)に現住所である新宿区若葉に移転し、本堂は、昭和53年(1978年)に再建されました。

寺宝に「親鸞聖人の御絵伝」があります。江戸中期の作品で、親鸞聖人のご生涯と教えを絵画で説かれた四幅の掛軸で構成された絵巻物で、親鸞聖人の曾孫、覚如が制作したものです。年に一度の報恩講(親鸞聖人の御苦労と御恩に感謝する仏事)のときに、本堂の余間に掲げられます。

南側が開けた高台にあり、日当たりが良く、緑の多い四谷の街に位置しています。東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」から徒歩5分と、アクセスも良くお参りに大変便利で、駐車場もあります。一般墓所をお求めになる場合は、真英寺の檀家となりますが、檀家にならないことをご希望の方には併設のメモリアルパークもお選びいただけます。永代供養墓「安寿の会」も募集中です。

霊園区画の「真英寺メモリアルパーク」についてはこちらからご覧ください

特長

  • 四谷三丁目駅から徒歩5分
  • 墓地が高台にあり、日当たり、風通しが良い
  • 駐車場完備
  • 霊園区画(メモリアルパーク)、永代供養墓も受付中

一般墓地の費用

永代使用料

  • 60cm×40cm(0.24㎡):60万円
  • 50cm×60cm(0.30㎡):70万円
  • 60cm×58cm(0.35㎡):80万円
  • 65cm×60cm(0.39㎡):110万円
  • 75cm×65cm(0.49㎡):140万円
  • 75cm×75cm(0.56㎡):170万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 17,000円

永代供養墓「安寿の会」の費用

  • 7回忌  :150,000円
  • 13回忌:200,000円
  • 17回忌:250,000円
  • 23回忌:300,000円
  • 33回忌:350,000円

※年間管理料は無料
※期間中は骨壺のままご安置します
※期間満了後は合葬ののち、永代にわたり供養します
※使用期間の延長できます
※法名(戒名)とお名前はプレートに刻んで表示します

真英寺 概要

名称 真英寺
宗派 真宗大谷派
墓地形態 寺院墓地
経営主体 慈現山 真英寺
所在地 東京都新宿区若葉2-3-1
アクセス ▼東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」3番出口より徒歩5分
▼東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷駅」1番出口より徒歩9分
▼JR中央線・総武線「四ツ谷駅」赤坂口より徒歩9分
▽都営バス[早81]早大正門行「四谷三丁目」バス停より徒歩9分
▽都営バス[早81]渋谷駅東口行・[品97]新宿駅西口行「四谷三丁目」バス停より徒歩9分
▽都営バス[品97]品川駅高輪口行「四谷三丁目」バス停より徒歩6分
▽都営バス[宿75]三宅坂行「四谷二丁目」バス停より徒歩6分
▽都営バス[宿75]新宿駅西口行「四谷二丁目」バス停より徒歩3分

墓地見学について
  • 真英寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。
  • 真英寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。