勝曼寺 ー江戸川区新堀・真言宗の寺院墓地ー

バリアフリーの参道と境内。広い駐車場を完備。

勝曼寺【本堂】

本堂、庫裡、客殿、永代供養墓等、施設が充実。

※クリックで拡大表示

勝曼寺(しょうまんじ)について

勝曼寺は江戸川区新堀にある真言宗豊山派の寺院です。奥州相馬荘大勝寺の住僧善誉房専芸和尚が来住し、藪崎隼人、山崎甚太郎らの協力を得て、念仏修業の庵を結び、豊明寺と称したのが始まりです。専芸和尚は十年余りの間、村民の教化に努めた後、元和10年(1624)に他界しましたが、藪崎氏が中心となり、菩提のために同年3月に阿弥陀如来の木像を寄進しました。これが今に伝わる本尊で、胎内から発見された文書によってその由来が明らかになりました。その後、一時荒廃しましたが、元禄(1688~1704)の頃、秀翁和尚等によって中興され、将軍鷹狩の時には御膳所として利用されていました。

本堂、庫裡、客殿、広大な駐車場、永代供養墓等、施設が充実しています。苑内は四季折々の花が彩られ、管理が行き届いています。境内や参道はバリアフリーなので、車椅子の方も安心です。閑静な住宅街に位置し、公園が近く恵まれた環境にある寺院です。

特長

  • 本堂、庫裡、客殿等、充実した施設
  • 広大な駐車場を完備
  • 境内や参道がバリアフリー
  • 閑静な住宅街に位置し公園が近く恵まれた環境

料金

永代使用料

  • 120㎝×120㎝(1.44㎡):160万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 10,000円

勝曼寺 概要

名称 勝曼寺
宗派 真言宗 豊山派
墓地形態 寺院墓地
経営主体 九品山 山王院 勝曼寺
所在地 東京都江戸川区新堀1-9-12
アクセス ▼【徒歩】都営新宿線「篠崎駅」北口より徒歩23分
▼【バス】JR総武線「小岩駅」より、「小岩駅(バス停)」~バス小76[小岩駅~葛西駅]葛西駅行(15分/14駅)~「新堀小学校(バス停)」下車、徒歩4分
▼【車】京葉道路より新堀信号を左折してすぐ(駐車場完備)

墓地見学について

※勝曼寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。

※勝曼寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。