増林寺 -江東区深川・曹洞宗の寺院墓地-

門前仲町駅、清澄白河駅から徒歩圏内

増林寺 江東区深川【会館と山門】

広い駐車場完備。日当たりの良い墓地。

※クリックで拡大表示

増林寺(ぞうりんじ)について

増林寺は東京都江東区深川にある曹洞宗の寺院です。元々は禅宗の学舎として建てられ、寛永5年(1628年)に白洲全龍和尚が開山しました。墓地には著名人のお墓が数多くあります。幕末の剣聖と呼ばれたこともある男谷信友、細井広沢に書と篆刻を学んだ三井親和、シーボルトとも交流したといわれる江戸時代の鍼医の石坂宗哲、江戸後期の儒学者の和気柳斎などのお墓です。江東区の登録文化財も数多く所蔵しています。

近代的な本堂、80人以上の収容ができ、一般使用されることも多い斎場会館、20台ほど駐められる広い駐車場等があり、施設が充実しています。門前仲町駅、清澄白河駅から徒歩6~7分に位置し、電車でも車でもお墓参りにお越しになりやすく、近隣には清澄庭園があります。

増林寺所蔵の文化財

  • 絹本着色毘沙門天像1幅 附木箱一合(江東区指定文化財)
  • 絹本着色不動明王二童子像(江東区登録文化財)
  • 木造地蔵菩薩立像(江東区登録文化財)
  • 木造如来立像(江東区登録文化財)
  • 木造菩薩立像(江東区登録文化財)
  • 木造観音・勢至菩薩立像(江東区登録文化財)
  • 木造観音菩薩立像(江東区登録文化財)
  • 木造如来立像(江東区登録文化財)
  • 木造如来立像(江東区登録文化財)
  • 木造阿弥陀如来立像(江東区登録文化財)
  • 銅造如来立像(江東区登録文化財)
  • 木造阿弥陀如来立像(江東区登録文化財)
  • 木造不動明王像(江東区登録文化財)
  • 銅造阿弥陀如来坐像(江東区登録文化財)
  • 木造釈迦如来坐像(江東区登録文化財)
  • 木造観音菩薩立像(江東区登録文化財)
  • 銅製きん子 寛政10年在銘(江東区登録文化財)
  • 銅製きん子 正徳2年在銘(江東区登録文化財)
  • 三井親名墨跡(江東区登録文化財)
  • 三井親名墨跡(江東区登録文化財)
  • 三井親和墓(江東区登録文化財)
  • 法華経千部念仏百万遍供養塔(江東区登録文化財)

特長

  • 門前仲町駅、清澄白河駅から徒歩圏内
  • 広い駐車場完備
  • 日当たりの良い墓地
  • 近隣に清澄庭園などがある自然豊かな環境
  • 江東区の登録文化財を数多く所蔵

料金

永代使用料

  • 55cm×40cm(0.22㎡):130万円
  • 55cm×47cm(0.26㎡):150万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 10,000円

増林寺 概要

名称 増林寺
宗派 曹洞宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 海照山 増林寺
所在地 東京都江東区深川2-19-13
アクセス ▼東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」6番出口より徒歩6分
▼東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口より徒歩7分
▼東京メトロ東西線・都営大江戸線「門前仲町駅」1番出口より徒歩10分

※増林寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、増林寺をご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願い致します。

※増林寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。