傳久寺 ─新宿区改代町・真宗大谷派の寺院墓地─

江戸川橋駅、神楽坂駅からそれぞれ徒歩7分の好立地

傳久寺 本堂

整理された日当たりの良い墓地

傳久寺(伝久寺・でんきゅうじ)について

傳久寺は、東京都新宿区改代町にある真宗大谷派の寺院です。

寛永5年(1628年)に成満寺(じょうまんじ)と号して、牛込津久戸に建立されました。翌年、牛込横寺町へと移転、寛永17年(1640年)に傳久寺と改め、明暦3年(1657年)に現在の地へと移りました。開基は釋善甫(しゃくぜんぽ)です。第二次世界大戦の際に本堂・庫裏(くり)は全焼しましたが、門徒一同の尽力を賜り、現本堂は昭和56年に再建されました。ご本尊には阿弥陀如来を安置し、宗祖である親鸞聖人のお念仏の教えを伝える寺院として、多くの門徒とご縁を結んでいます。

特長

  • 江戸川橋駅、神楽坂駅からそれぞれ徒歩7分
  • 整理された日当たりの良い墓地
  • 車いすの方でもお墓参りができる
  • 良心的な永代使用料
  • 駐車場完備
  • 永代供養墓もご案内中

料金

永代使用料

  • 60cm×70cm(0.42㎡):80万円
  • 70cm×70cm(0.49㎡):90万円
  • 75cm×75cm(0.56㎡):100万円
  • 80cm×80cm(0.64㎡):120万円
  • 90cm×80cm(0.72㎡):135万円
  • 105cm×85cm(0.89㎡):170万円

年間護持管理費

  • 12,000円

傳久寺廟及び永代塔(永代供養墓)

傳久寺廟

  • 全遺骨を骨壺にてお預かり:50万円
  • 一部を骨壺にてお預かりし、残りを合葬墓へ:35万円

※法名授与、彫刻料が含まれた料金
※ご遺骨を個別に骨壺に納めて、お預かりする事も可
※13回忌をお迎えの後に合葬墓へ合葬
※年間維持管理費:12,000円

永代塔

  • 亡くなられた方のご遺骨:10万円
  • 別の墓所からのご遺骨:3万円(1体)

※ご遺骨は永代塔内に合葬
※法名授与の際は別途法名冥加金
※年間維持管理費:12,000円

傳久寺 概要

名称 傳久寺
宗派 真宗大谷派
墓地形態 寺院墓地
経営主体 大霊山 傳久寺
所在地 東京都新宿区改代町9
アクセス 【電車】
▼東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」より徒歩7分
▼東京メトロ東西線「神楽坂駅」より徒歩7分
【バス】
▽都バス白61(練馬車庫⇔新宿西口)「山吹バス停」より徒歩7分
▽都バス上69(上野公園⇔小滝橋車庫)「石切橋バス停」より徒歩5分
▽都バス飯64(九段下⇔小滝橋車庫)「石切橋バス停」より徒歩5分

■墓地見学について

※傳久寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。

※傳久寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。