実相院 -中野区沼袋・真言宗の寺院墓地-

沼袋駅から徒歩3分。駐車場完備。

実相院本堂

日当たりの良い墓地。春には桜をライトアップ。

※クリックで拡大表示

実相院(じっそういん)について

実相院は東京都中野区沼袋にある真言宗豊山派の寺院です。起源は、正平7年(1352)に新田一族が信濃宮宗良親王を奉じて武蔵に足利軍と戦ったとき、新田六郎左衛門政義の三男、矢島三郎信氏の子孫である矢島内匠、同図書が戦いに破れ、結城氏一族とともに沼袋村に来て、一家屋を建立したと伝わっています。中興開山第1世は権大僧都専尊で、寛永慶安年間に本堂を建立しました。文政7年の霊界日鑑下には、法流開基を元文3年(1716)7月に法流相続をした快仙とし、中興開山を天明2年(1782)2月7日に没した法印長恩と寺伝に記してあります。その後、幾多の変遷があり、一時荒廃し、他の寺の兼務寺であったこともありましたが、昭和56年に本堂を落慶し、今日に至っています。現在でも矢島姓を名乗る檀信徒が半数以上を占め、別名「矢島寺」とも呼ばれています。

沼袋駅から徒歩3分にあり、駐車場も完備しています。葬儀にご利用いただける会館(如意ホール)を併設しており、毎年3月下旬~4月上旬にかけてお花見コンサートを会館で開催しています。墓地は日当たりが良く、春には毎年、夜桜ライトアップイベントを開催しており、多くの方が訪れます。樹齢100年のソメイヨシノは圧巻です。

特長

  • 沼袋駅から徒歩3分
  • 駐車場完備
  • 日当たりの良い墓地
  • 葬儀もできる会館を併設
  • 樹齢100年のソメイヨシノ
  • 春に桜のライトアップイベント開催

料金

永代使用料

  • 50cm×50cm(0.25㎡):50万円
  • 60cm×50cm(0.30㎡):60万円
  • 60㎝×60㎝(0.36㎡):72万円
  • 90㎝×90㎝(0.81㎡):180万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 12,000円

永代供養墓

  • 合祀:10万円~
    ※永代供養塔の詳しい価格についてはお問い合わせください。

実相院 概要

名称 実相院
宗派 真言宗 豊山派
墓地形態 寺院墓地
経営主体 如意山 実相院
所在地 東京都中野区沼袋4-1-1
アクセス ▼西武新宿線「沼袋駅」北口出口より徒歩3分


※実相院に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、実相院をご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願い致します。

※実相院以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。