薬王院 ─新宿区下落合・真言宗の寺院墓地─

下落合駅から徒歩6分、別名「東長谷寺」

薬王院 本堂

800株の牡丹がある牡丹の名所。日当たり良好な墓地。

※クリックで拡大表示

薬王院(やくおういん)について

薬王院は新宿区下落合にある真言宗の寺院です。

新義真言宗豊山派に属し総本山長谷寺の末寺として、瑠璃山医王寺薬王院(別名東長谷寺)と称えています。鎌倉幕府頼朝公の帰依僧である願行上人の開山と伝えられ、その後永く荒廃したのを、僧實寿によって延寳年間に中興されました。しかし元文年間に火災に遭い寺寳、記録等を悉く焼失、散逸してしまい、史實は詳らかではありません。

花の王様、牡丹は古来、総本山長谷寺の観音信仰が遠く大陸にまで及び、中国より献納されました。今日の様に多数栽培され始めたのは、徳川時代に長谷寺が仏教学の学山として、常に千人以上の僧侶を有したため、その薬用(根皮は頭痛、腰痛等に効果があり、長寿の妙薬)として植えつがれてまいりました。この霊場を関東に移すべく、昭和41年、長谷寺より百株拝受したのが始まりで、現在では約40種、800株に至っております。毎年五月になると山全体が色とりどりの花によって覆われ艶麗なること他に比類なく、天来の楽園にあるが如き観を体しています。

 

◎特長

  • 西武新宿線「下落合駅」から徒歩6分
  • 周辺は住宅街で落ち着いた雰囲気
  • 日当たり良好な墓地
  • 広大で緑豊かな境内
  • 大きな駐車場等、充実した設備
  • 800株の牡丹がある「牡丹寺」
  • 毎年春になると、多くの見物客がお越しになる
  • 下落合野鳥の森公園に隣接

 

◎料金

  • お問い合わせください。

 

◎薬王院 概要

名称 薬王院
宗派 真言宗 豊山派
墓地形態 寺院墓地
経営主体 瑠璃山 医王寺 薬王院
所在地 東京都新宿区下落合4-8-2
アクセス ▼西武新宿線「下落合駅」北口より徒歩6分
▼JR山手線、東京メトロ東西線、西武新宿線「高田馬場駅」1番出口より徒歩10分/JR早稲田口より徒歩11分

◎墓地見学について

※薬王院に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。

※薬王院以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせ
 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。