清立院 ─豊島区南池袋・日蓮宗の寺院墓地─

雑司が谷駅から徒歩3分。高台にある日当たり良好な墓地。

清立院 本堂

宗教不問の自動搬送式納骨堂、ペット霊廟を併設

※クリックで拡大表示

 

清立院(せいりゅういん)について

清立院は豊島区南池袋にある日蓮宗の寺院です。

正長元年(1428)頃に清龍寺として創建しました。当初は真言宗でしたが、村を疫病から救った雲水という方が日蓮聖人像を残していったことから日蓮宗に改宗されたと伝わります。雑司が谷七福神の毘沙門天として有名で、多くの方がお越しになります。

寺院内には木彫毘沙門天像が祀られており、この像は区の指定文化財、日本ユネスコ協会連盟から未来遺産として登録されています。

雨乞いと皮膚病の祈願寺として尊ばれており、山門の石段脇には「かさもり 薬王菩薩安置 清立院」と刻まれた石碑があります。

雑司が谷駅から徒歩3分にあり、墓地は高台にあり日当たり、風通しともに良いです。駐車場から墓前までは段差なく歩くことができます。

境内には宗教不問の自動搬送式屋外納骨堂「永久の郷ペット霊廟も併設されており、多くの方に開かれた寺院です。

 

◎特長

  • 雑司が谷駅から徒歩3分
  • 高台にあり、日当たり良好な墓地
  • 駐車場から墓前まで段差がない
  • 宗教不問の自動搬送式屋外納骨堂「永久の郷」を併設
  • ペット霊廟
  • 雑司ヶ谷七福神
  • 日本ユネスコ協会連盟から未来遺産として登録された木彫毘沙門天像

 

◎一般墓地 料金

永代使用料

  • 50cm×40cm(0.20㎡):50万円
  • 50cm×50cm(0.25㎡):80万円
  • 45cm×60cm(0.27㎡):80万円
  • 90cm×90cm(0.81㎡):200万円~

 

◎清立院 概要

名称 清立院
宗派 日蓮宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 御嶽山 清立院
所在地 東京都豊島区南池袋4-25-6
アクセス 【電車】
▼東京メトロ副都心線「雑司が谷駅」1番出口より徒歩4分
▼都電荒川線「都電雑司ヶ谷」「鬼子母神前」停留所より徒歩5分 

【バス】
▼池袋東口より都営バス[文京区役所行き]乗車「雑司ケ谷霊園入口」下車徒歩7分

【車】
▼首都高速5号線「護国寺インター」より5分

◎墓地見学について

※清立院に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。

※清立院以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせ
 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。