常光寺 ー世田谷区宇奈根・日蓮宗の寺院墓地ー

緑豊かな環境で、墓地は日当たり良好

常光寺 本堂

永代供養墓、ペット供養塔、大きな駐車場、休憩所などを完備

※クリックで拡大表示

常光寺(じょうこうじ)について

常光寺は世田谷区宇奈根にある日蓮宗の寺院です。

天文7年(1538年)、越後出身の泉蔵院日礼上人が下高井戸に草庵を結んだのが始まりとされ、泉蔵院日礼上人に帰依した宇奈根村の旧青山氏が多摩川沿いの山紫水明の台地に当寺を建立したといわれています。

寛文5年(1665年)頃、幕府の不受布施派に対する弾圧が続き、村内の檀家すべてが村内の観音寺(天台宗)へ宗旨替えされた中、遠方であった烏山の高橋姓他の檀家のみが従来通りの檀家を続け、現在まで当寺が持続できたと伝わります。

昭和20年(1945年)5月25日の大空襲によって近隣の大名であった喜多見氏の遺品などは焼失し、石灯籠のみが焼け残っています。

昭和46年4月(1971年)、現在の本堂が落慶されました。

特長

  • 日当たり良好な墓地
  • 周辺が世田谷区と思えないほど緑豊かな環境
  • 近代的な造りの本堂
  • 大きな駐車場、永代供養墓、ペット供養塔を完備

料金

永代使用料

  • 60cm×60cm(0.36㎡):58万円
  • 60cm×75cm(0.45㎡):72万円

年間護持会費

  • 10,000円

常光寺 概要

名称 常光寺
宗派 日蓮宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 玉川山 常光寺
所在地 東京都世田谷区宇奈根2-21-2
アクセス ▼小田急小田原線「狛江駅」より、小田急バス宇奈根行き「宇奈根地区会館」下車徒歩1分
▼東急田園調布線「二子玉川駅」より、東急バス宇奈根方面「宇奈根地区会館」下車徒歩1分

■墓地見学について

※常光寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。

※常光寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。