慈眼院 ー港区西麻布・曹洞宗の寺院墓地ー

西麻布交差点のすぐ近くにある都心の寺院

慈眼院 墓地

日当たり良好で平坦な墓地

スライドショーには JavaScript が必要です。

慈眼院(じげんいん)について

慈眼院は港区西麻布にある曹洞宗の寺院です。

長谷寺7世船駕玖鐵が開基しました。

その後、文山闡明和が開山となり、宝永6年(1709)に創建したといわれています。

西麻布交差点からすぐの都心の寺院でありながら、境内は閑静で落ち着いた雰囲気です。

陽当たりが良く、平坦な墓地なので、気持ちよくお墓参りができます。

特長

  • 西麻布交差点から至近
  • 都心にありながら境内は閑静な趣がある
  • 日当たり良好で平坦な墓地
  • 駐車スペース有

料金

永代使用料

  • 90cm×90cm(0.81㎡):2,500,000円
  • 180cm×180cm(3.24㎡):5,000,000円

 

年間護持会費

  • 15,000円

慈眼院 概要

名称 慈眼院
宗派 曹洞宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 観音山 慈眼院
所在地 東京都港区西麻布2-24-22
アクセス ▼東京メトロ千代田線「乃木坂駅」5番出口より徒歩9分
▼東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」1C出口より徒歩11分
▼東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線「表参道駅」A5出口より徒歩12分

■墓地見学について

※慈眼院に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。

※慈眼院以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。