宗参寺 ─新宿区弁天町・曹洞宗の寺院墓地─

東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩5分の好立地

日当たりが良く広々とした墓地

※クリックで拡大表示

宗参寺(そうさんじ)について

宗参寺は新宿区弁天町にある曹洞宗の寺院です。

天文12年(1543)、上野国(現在の群馬県)の領主で、室町時代に後北条氏の家臣となり、現在の牛込地域を領した牛込重行(法号:宗参)が逝去しました。息子の牛込勝行が父の墓所をつくるため、吉祥寺四世勅特賜天海禅師看榮稟閲大和尚を開山に迎えて、天文13年(1544)に宗参寺が創建されました。江戸時代には朱印地として寺領10石を拝領しました。

境内には牛込家のお墓があり、東京都史跡に指定されています。江戸時代の儒学者・兵学者であった山鹿素行のお墓もあり、こちらは国の史跡になっています。

東京メトロ東西線「早稲田駅」から徒歩5分の好立地にあり、東西線「神楽坂駅」、都営大江戸線「牛込柳町駅」からも徒歩圏内です。10台ほど停められる駐車場がありますので、電車でも車でも通いやすいです。

境内は広々としており、日当たりが良いです。大小様々な区画をご案内しており、永代供養墓も受付中です。

特長

  • 東京メトロ「早稲田駅」から徒歩4分
  • 神楽坂駅、牛込柳町駅からも徒歩圏内
  • 広大で日当たりの良い墓地
  • 大小様々な区画をご案内中
  • 永代供養墓もご案内中
  • 牛込家の墓(東京都史跡)、山鹿素行の墓(国指定史跡)がある

料金

永代使用料

  • 50cm×60cm(0.30㎡):60万円
  • 60cm×90cm(0.54㎡):105万円
  • 75cm×75cm(0.56㎡):120万円
  • 90cm×90cm(0.81㎡):170万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 12,000円

宗参寺 概要

名称 宗参寺
宗派 曹洞宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 雲居山 宗参寺
所在地 新宿区弁天町1
アクセス ▼東京メトロ東西線「早稲田駅」1番出口より徒歩4分
▼都営大江戸線「牛込柳町駅」東口より徒歩9分
▼東京メトロ東西線「神楽坂駅」2番出口より徒歩9分

■墓地見学について

※宗参寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、ご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願いします。

※宗参寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。