福相寺 -杉並区堀之内・日蓮宗の寺院墓地-

東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」から徒歩10分

福相寺本堂

緑豊かな境内と日当たりの良い墓地

※クリックで拡大表示

福相寺(ふくそうじ)について

福相寺は東京都杉並区堀之内にある日蓮宗の寺院です。福相寺は天正17年(1589年)上野下谷に身延山久遠寺20世一如院日重により創建され、後に上野の寛永寺の境内地となったため、小石川白山前に移転したと伝えられています。昭和12年(1937年)に現在地の杉並区堀之内に移転しました。寺号は正住山とし、御本尊は十界諸尊と日蓮聖人座像です。

山内には、願満大黒天という病気平穏や服を授けてくれるご利益があるとされている大黒様が安置されています。福相寺16世の日元が大阪に立ち寄った折、病気のため長期療養していました。この時に伝教大師の作といわれている大黒天をお清めしたところ病気は全快しました。そのときにこの大黒天は日元に託され、今でも境内にある鎮護大黒堂に安置されています。

墓地は、緑が多く、落ち着いた雰囲気です。山門前に駐車スペースがあり、お車でのお墓参りもできます。隣には堀之内妙法寺があり、高い建物も少なく、墓地の日当たりも良く、気持ちよくお墓参りができます。

特長

  • 東高円寺駅から徒歩10分
  • 堀之内妙法寺の塔頭寺院
  • 墓地は緑豊かで日当たり良好
  • 「満願大黒天」を安置

料金

永代使用料

  • 90cm×120cm(1.08㎡):120万円

※その他の区画もあります。お問い合わせください。

年間管理費

  • 6,000円

福相寺 概要

名称 福相寺
宗派 日蓮宗
墓地形態 寺院墓地
経営主体 正住山 福相寺
所在地 東京都杉並区堀之内3-48-58
アクセス ▼東京メトロ丸ノ内線「東高円寺駅」1番出口より徒歩10分
▼東京メトロ丸ノ内線「新高円寺駅」1番出口より徒歩11分
▼東京メトロ丸ノ内線「方南町駅」1番出口より徒歩15分


※福相寺に朋友の係員は常駐していません。行事や法要の予定を確認の上で墓地のご案内をさせていただきますので、福相寺をご見学の際は事前に朋友までご連絡をお願い致します。

※福相寺以外の墓地情報は「墓地一覧」よりご覧ください。

お問い合わせ

 ──フリーダイヤル──
0120-76-3211

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームよりご連絡ください。